毛穴汚れ、つまりの原因は?

毛穴の悩みは女性のお肌の悩みの中で常に上位に入っています。
毛穴角栓や黒ずみなどで悩んでいる女性はじつはとても多いんですね。

毎日きちんとクレンジングや洗顔をすることで毛穴汚れは防げるはずなのですが、実際にはいつのまにかつまりや黒ずみができてしまうという話を聞きます。

その原因はじつは毛穴の役割と構造にあります。

毛穴の役割は皮脂を出すことです。
特に額や鼻の周辺は体の中では頭に次いで皮脂腺が発達しています。

毛穴の中の皮脂腺からは毎日どんどん皮脂が分泌されていて、それに古くなった角質や汚れや雑菌などが混ざると、本来はサラッとしていた皮脂がどろりとした状態になります。

毛穴の構造は出口が小さくて中の方が大きくできているので、それが出口から排出されずに穴が詰まって塞がってしまうのです。
これが毛穴角栓の正体です。

そして角栓が乾燥して硬くなって酸化すると黒ずみに変わります。

大切なのは毛穴角栓を作らないこと

毛穴トラブルを起こさないためには毛穴角栓をつくらないように、日々正しい毛穴のお手入れをすることがとても大切です。

毛穴の出口が塞がってしまうと毛穴の中では皮脂がどんどん溜まっていき角栓もさらに大きくなっていきます。

毛穴に大きな角栓というフタができてしまうと、毛穴の中の汚れを落とすことはとても大変になります。

皮脂は毎日どんどん分泌されます。
だからこそ正しいディリーケアがいちばん効果的なのです。

毎日の毛穴ケアの方法

では毎日どのようなケアをしていけばいいのでしょうか。
結論から言えば正しいクレンジング、洗顔がいちばん重要です。

ディリーケアで余分な皮脂と古い角質をしっかり落として、毛穴のつまりや黒ずみができないように予防していきましょう。

ここでは毛穴汚れや黒ずみに高い効果があり、口コミでも高い評価を得ているW洗顔不要のクレンジングを中心にご紹介します。

毛穴のつまりや黒ずみに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

毛穴汚れ・黒ずみにおすすめのクレンジングランキング

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング


口コミでも大人気のこんにゃくスクラブ配合の毛穴ケアクレンジング。

赤ちゃんのスポンジにも使われている肌に優しいこんにゃくスクラブが余分な皮脂や古い角質をしっかり吸着。
水を含んだこんにゃくはお肌に水分まで補給します。

さらにセラミド、19種類のアミノ酸、ヒアルロン酸、ビタミンCなど42種類もの保湿美容成分配合
クレンジング後も肌の潤いをキープして逃しません。

天然アロマオイルで癒し効果も抜群。
濡れた手で使えてW洗顔不要、今イチオシのクレンジングです。
今なら1本購入でさらにもう1本プレゼント中!

マナラ ホットクレンジングゲル

多くの女性誌や美容ブログなどでも紹介され、販売本数750万本を突破した口コミでも大人気のクレンジング。

潤いをキープする保湿成分と弾力肌に導くコラーゲンサポート成分、さらに透明感を与える美肌成分などクレンジングとは思えないほどの美容液成分を配合。

ゲルの温感効果と美容液成分が角質層を柔らかくして古い角質や毛穴の奥の汚れまでしっかり落とします。

潤いと毛穴ケアに高い評価のあるW洗顔不要のクレンジングです!

D.U.O ザ クレンジングバーム


美容の口コミサイト@cosmeで第1位を獲得した口コミでも大変満足度の高いクレンジングです。

毛穴よりもはるかに小さいクリアカプセルに洗浄成分と保湿成分を配合。
これが毛穴の奥にしっかり入り込んで古い角質や皮脂汚れをスッキリ落とします。

また保湿成分が角質層まで浸透して肌の潤いをしっかりキープ。
31種類もの美容成分とローズ精油の香りでクレンジングが肌の癒しタイムに。W洗顔不要
今なら初回半額、返金保証付です!

アテニア スキンクレアクレンズ オイル

メイクや毛穴の汚れはもちろん、くすみの原因になる肌ステインも落とすクレンジング。
美容液やエステなどでも使われる4種類の高級美容オイルがエイジングケア効果を実現。

なかでもアルガンオイルは毛穴の汚れやつまり、余分な皮脂を落として滑らかな肌にしてくれます。

レモングラスやベルガモットなどの機能性アロマのリラックス効果も抜群。
W洗顔は不要。
美容の口コミサイト、@cosmeで1位を獲得した大人気のクレンジングです!

ファンケル マイルドクレンジング オイル


美容の口コミサイト@cosmeで殿堂入りしている満足度98%の大人気のクレンジングです。

パワーアップした角栓クリアオイルが角栓を溶かし、毛穴の奥の汚れまできれいに落とします。

肌のバリア機能を保護しながらしっかりメイクもこすらずスピーディにオフ。肌の潤いを守ります。

オイルにありがちなベタつきやぬるつきもなく洗い上がりはつるつるに。

濡れた顔や手OKだからお風呂でも使えます。
肌に優しい無添加処方で安心です。

クレンジングの正しい選び方


女性の場合ほとんど毎日クレンジングをすると思いますが、そのクレンジングも様々な種類があり、肌への刺激も商品によって違います。

自分の肌質と肌の状態に合わせて選ぶことが大切です。

クレンジングはなぜ必要なの?

クレンジングで落とす必要があるのは油分が含まれているメイクです。
メイクは油性のため洗顔料だけでは落ちません。
そのためメイクをした日は必ずクレンジングをする必要があります。

なぜクレンジングでメイクが落とせるのかというと、油性のメイクを浮かせるための油分と、洗い流す水とを馴染ませるための界面活性剤が配合されているからです。

この界面活性剤の量が多く含まれているものはクレンジング力が強く汚れもしっかり落とすことができますが、その反面肌への負担も多くなるため、肌質やその日の肌のコンディション、メイクの濃さなどによって使い分けるのがおすすめです。

クレンジングの種類と選び方

肌に刺激をあたえずにクレンジングするには?

クレンジングはメイクをした日には必ず行わなければいけませんが、じつは肌にはとても負担をかけるプロセスです。

顔の皮膚はとても薄いので強く擦ることで角層を傷つけたり、クレンジングに時間をかけると肌に必要な潤いまで取りすぎてしまうことになります。

クレンジングは肌をいたわりながら時間をかけずに落とすことが大切です。

肌に刺激を与えないクレンジングのコツ

①肌をゴシゴシこすらない
汚れを落とそうと思って強く擦ると角層を傷つけて肌荒れの原因に。

②なるべく時間をかけない(すすぎまで約1分間で)
クレンジング料の界面活性剤は肌に負担をかけるため時間をかけすぎない。

③クレンジングの量は説明書通りに使う。
クレンジングの量が少ないと肌と摩擦が起きやすくなる。

④すすぎはぬるま湯で。
熱すぎると肌の乾燥の原因になり、冷たいと汚れが落ちにくい。

⑤落ちにくいアイメイクなどにはポイントリムーバーを使う。
顔の中でも目元はとても皮膚の薄い部分。専用のリムーバーで優しく落とします。

W洗顔は必要?


クレンジングの後に洗顔は必要?という話を耳にすることがありますが、クレンジングはメイクなどの油性の汚れを落とすためのもので、洗顔料は汗や埃など水性の汚れを落とすことを目的としています。

このようにクレンジングと洗顔では役割が違うので、メイクをした日は基本的には両方する必要があります。

ただW洗顔不要タイプとあるクレンジングの場合はW洗顔の必要はないでしょう。

朝は洗顔料が必要?

夜は寝ているだけなので朝の洗顔量は必要ないのでは?とも思いますが、寝ている間についた埃や汗、皮脂などで意外に肌は汚れています。
それを落とすのが朝の洗顔の目的です。

ただ肌の乾燥が気になったり、空気が乾燥する冬の時期などはぬるま湯洗顔だけでもOKです。
また皮脂などが気になる部分にだけ洗顔料を使うというのでもいいでしょう。

洗顔料を使う場合も自分の肌質やコンディションに合ったものを使うようにして、なるべく時間をかけずに肌をいたわりながら優しく洗うことが大切です。

おすすめ記事

1

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング モイストゲルクレンジングのおすすめポイント 多くの女性誌でも紹介されていて、美容の口コミサイト@cosmeでも1位を獲得している大人気クレンジングを使ってみま ...

2

マナラ ホットクレンジングゲル マナラ ホットクレンジングゲルのおすすめポイント 販売本数750万本を突破した口コミでも大人気のクレンジングです。 美容液成分94.4%!、W洗顔不要の潤うクレンジング ...

3

D.U.O. ザ クレンジングバーム D.U.O. ザ クレンジングバームのおすすめポイント 美容の口コミサイト@cosmeでも1位を獲得、大人気のとろける新感覚クレンジング。 クレンジング、洗顔、角 ...

4

アテニア スキンクリア クレンズオイル スキンクリア クレンズオイルのおすすめポイント 数々の女性誌などでも紹介され、@cosmeのオイルクレンジング部門で第1位、ベストコスメにも選ばれており口コミで ...

5

ビオルガ クレンジング 8種類の厳選された和漢植物エキス配合の無添加クレンジング。 温感効果で毛穴の奥の汚れまで落とし、和漢成分が角質層まで浸透して肌本来の力を高めます。 ビオルガクレンジングのおすす ...

Copyright© 毛穴クレンジングランキング! 毛穴汚れ、つまり、黒ずみがスッキリ! , 2017 AllRights Reserved.